ファッション偏差値32

三度の飯と舞台が好き

観劇感想まとめその②

 

 

前回の更新からなんと半年以上経過してしまいました。おかげで記憶がかなり薄れていますが、おおざっぱに書き出してみようと思います。例のごとくライブ・イベント等は省略します。

 

ツキステ。 第5幕 Rabbits Kingdom

 『公演時間:2時間超(途中休憩なし+ライブが40分程ある)@アイア2.5シアター』というフレーズには卒倒しかけましたが、自分の腰を犠牲にすることでなんとか生還しました。所々引っかかるもの(終盤の始の行動、改変後の世界の設定等)はあったものの、概ね楽しめました。ツキステは毎回衣装や小物が非常に魅力的ですが、今回だと春さんの衣装がかなりタイトな作りで物凄くフェチを感じました。あとこの公演で葉月陽くんにゴリゴリに恋してしまいました。超かっこいい・さりげない気遣いができる・割とお茶目・色気がある あまりにもドツボでした。LOVE…………。

 

 

ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭

 

 2016年を真田丸の実況で費やした私にとっては行かざるを得ない公演でした。ただ真田丸を好きすぎた結果、史実とかけ離れた表現や展開にうまくついていけず、あまり心から楽しむことができませんでした。もっとBASARA並みに史実を無視した内容だとわかった上で臨めばよかったのですが……。第2部は普通に楽しめました。マーライオンZがあざと可愛くて大好きです。ただ明治座の三階席は二度と座りたくない

 

 

舞台 モブサイコ100

  友人の「霊幻役:ばばりょだよ!」の一言で行きました。霊幻が私が想像していた霊幻そのものでとてもうれしかったのですが、対テル戦までの内容だったため、後半霊幻がほぼ登場しなかったのが少し残念でした。あの霊幻で爪戦の例の台詞を聞きたかったです。そういえばモブステは2.5次元作品には珍しく、OPがアニメ主題歌ではなく舞台オリジナル楽曲?でした。これがめちゃくちゃ合っている上にかっこよくてよかったです。あと全く関係ないのですが、実はこの公演で初めて銀劇に行きました。しかし、品川から歩くという自殺行為をしたために30分以上もさまよい歩く羽目になりました。もう二度とやらない。

 

 

 舞台 クジラの子らは砂上に歌う 

 

 話の展開が死ぬほど速かったためほんっっっとに内容が思い出せません。メインキャラ一人の死を悲しんでいると、また別のキャラがバッタバッタと次々に死んでいくのでとにかく感情が追いつきませんでした。砂漠でやたら死者に対する祈りをささげている場面しか思い出せない……。あとニビはいくらなんでも死亡フラグを立てすぎだと思います。

 

 

GEKIIKE本公演第9回 漆黒ノ戦花

 

 どこにもあらすじが載っていなかったので、公演直前にもらえるチラシからストーリーを大まかに把握しました。いわゆるスチームパンクもの(のはず)です。群像劇だったので色んなキャラにスポットが当たるのですが、明確な悪役がいないため話がよくわからないまま終わってしまいました。あとこれもクジ砂同様に内容がいまいち印象不足で思い出せていないです。アクションは見ていて楽しかったんですけどね。ちなみにキャラは生駒が好きです。また軽薄そうに見えて芯の通ったキャラを……。(例.葉月陽)

 

 

ミュージカルテニスの王子様 青学vs比嘉

 2/14の佐伯「セイ!女の子とチュー!(全方位投げキッス)」

 2/14のオタク「くぁwせdrftgyふじこlp

 テニミュ最高セイヤーの気持ちを思い出させてくれました。みんな大好きだ~~!!!比嘉の新曲がまさかのテケテケした曲調で開幕からテンションが上がりまくりました。しかも六角の時からずっと見たかった、佐伯の一つやり残したことも聴けてもう大満足です。立海のエンブレ~ムも立海らしさ全開だったし、卒バラのにちか君の笑顔で泣きかけました。全氷は比嘉を目当てに楽しみます!!!

 

 

ミュージカル Dance with Devils ~Fermata~

 

♪諦めろ~もうこれで詰・み 懺悔の~時間だ Say yes!

 あまりにも楽しすぎたせいで、未だに生徒会ソングをカラオケで歌ってしまいます。個性の大爆発したキャラがぐるぐる回りながらヒロインにアピールしたり、メインキャラが急に魔界ファッションに着替えて戦ったり、内藤大希さんの歌が明らかに上手すぎたり、つっこみたいポイントまみれの心から笑えるミュージカルで楽しかったです。初日のライブは生徒会ソングのポジション替えバージョンを歌ったのですが、その際メィジがウリエのパートだったため、バラを持ってお上品に歌っていたのがめちゃくちゃ愉快でゲラゲラ笑いました。とにかく後を引く面白さでいっぱいの内容でした。

 

 

バグバスターズ STAGE BLUE

 見たことのある俳優さんが少なく、ヒヤヒヤしながら観に行きましたが死ぬほど楽しかったです!!!!どんなにクールぶったキャラでも絶対に笑いどころがあるの、めちゃくちゃギャグマンガ時空じゃないですか!?主演の反橋さんが歌◎演技◎ダンス◎、そしてちゃんと皆が笑えるネタを作れる(ものすごく重要)(ツキステとは違うね!)のでポテンシャルすごいな!と思いました。個人的には滑舌がめちゃくちゃいいのがすごいと思います。喋り方を聞いていて一切不快にならない役者さんって実際あまりいない気がするので、もっと別舞台でも見てみたいと思いました。とりあえずギャグマンガが大好きな人は行ってほしいシリーズです!

 

 

 

  自分でも思った以上にまとめ忘れていて引きました。ちなみにこの中で一番楽しかったのはデビミュです。推し出てないのに。まだまだ感想を書いていないものがいくつかあるので、それはまた次回書きたいと思います。