ファッション偏差値32

三度の飯と舞台が好き

観劇感想まとめその②

 

 

前回の更新からなんと半年以上経過してしまいました。おかげで記憶がかなり薄れていますが、おおざっぱに書き出してみようと思います。例のごとくライブ・イベント等は省略します。

 

ツキステ。 第5幕 Rabbits Kingdom

 『公演時間:2時間超(途中休憩なし+ライブが40分程ある)@アイア2.5シアター』というフレーズには卒倒しかけましたが、自分の腰を犠牲にすることでなんとか生還しました。所々引っかかるもの(終盤の始の行動、改変後の世界の設定等)はあったものの、概ね楽しめました。ツキステは毎回衣装や小物が非常に魅力的ですが、今回だと春さんの衣装がかなりタイトな作りで物凄くフェチを感じました。あとこの公演で葉月陽くんにゴリゴリに恋してしまいました。超かっこいい・さりげない気遣いができる・割とお茶目・色気がある あまりにもドツボでした。LOVE…………。

 

 

ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭

 

 2016年を真田丸の実況で費やした私にとっては行かざるを得ない公演でした。ただ真田丸を好きすぎた結果、史実とかけ離れた表現や展開にうまくついていけず、あまり心から楽しむことができませんでした。もっとBASARA並みに史実を無視した内容だとわかった上で臨めばよかったのですが……。第2部は普通に楽しめました。マーライオンZがあざと可愛くて大好きです。ただ明治座の三階席は二度と座りたくない

 

 

舞台 モブサイコ100

  友人の「霊幻役:ばばりょだよ!」の一言で行きました。霊幻が私が想像していた霊幻そのものでとてもうれしかったのですが、対テル戦までの内容だったため、後半霊幻がほぼ登場しなかったのが少し残念でした。あの霊幻で爪戦の例の台詞を聞きたかったです。そういえばモブステは2.5次元作品には珍しく、OPがアニメ主題歌ではなく舞台オリジナル楽曲?でした。これがめちゃくちゃ合っている上にかっこよくてよかったです。あと全く関係ないのですが、実はこの公演で初めて銀劇に行きました。しかし、品川から歩くという自殺行為をしたために30分以上もさまよい歩く羽目になりました。もう二度とやらない。

 

 

 舞台 クジラの子らは砂上に歌う 

 

 話の展開が死ぬほど速かったためほんっっっとに内容が思い出せません。メインキャラ一人の死を悲しんでいると、また別のキャラがバッタバッタと次々に死んでいくのでとにかく感情が追いつきませんでした。砂漠でやたら死者に対する祈りをささげている場面しか思い出せない……。あとニビはいくらなんでも死亡フラグを立てすぎだと思います。

 

 

GEKIIKE本公演第9回 漆黒ノ戦花

 

 どこにもあらすじが載っていなかったので、公演直前にもらえるチラシからストーリーを大まかに把握しました。いわゆるスチームパンクもの(のはず)です。群像劇だったので色んなキャラにスポットが当たるのですが、明確な悪役がいないため話がよくわからないまま終わってしまいました。あとこれもクジ砂同様に内容がいまいち印象不足で思い出せていないです。アクションは見ていて楽しかったんですけどね。ちなみにキャラは生駒が好きです。また軽薄そうに見えて芯の通ったキャラを……。(例.葉月陽)

 

 

ミュージカルテニスの王子様 青学vs比嘉

 2/14の佐伯「セイ!女の子とチュー!(全方位投げキッス)」

 2/14のオタク「くぁwせdrftgyふじこlp

 テニミュ最高セイヤーの気持ちを思い出させてくれました。みんな大好きだ~~!!!比嘉の新曲がまさかのテケテケした曲調で開幕からテンションが上がりまくりました。しかも六角の時からずっと見たかった、佐伯の一つやり残したことも聴けてもう大満足です。立海のエンブレ~ムも立海らしさ全開だったし、卒バラのにちか君の笑顔で泣きかけました。全氷は比嘉を目当てに楽しみます!!!

 

 

ミュージカル Dance with Devils ~Fermata~

 

♪諦めろ~もうこれで詰・み 懺悔の~時間だ Say yes!

 あまりにも楽しすぎたせいで、未だに生徒会ソングをカラオケで歌ってしまいます。個性の大爆発したキャラがぐるぐる回りながらヒロインにアピールしたり、メインキャラが急に魔界ファッションに着替えて戦ったり、内藤大希さんの歌が明らかに上手すぎたり、つっこみたいポイントまみれの心から笑えるミュージカルで楽しかったです。初日のライブは生徒会ソングのポジション替えバージョンを歌ったのですが、その際メィジがウリエのパートだったため、バラを持ってお上品に歌っていたのがめちゃくちゃ愉快でゲラゲラ笑いました。とにかく後を引く面白さでいっぱいの内容でした。

 

 

バグバスターズ STAGE BLUE

 見たことのある俳優さんが少なく、ヒヤヒヤしながら観に行きましたが死ぬほど楽しかったです!!!!どんなにクールぶったキャラでも絶対に笑いどころがあるの、めちゃくちゃギャグマンガ時空じゃないですか!?主演の反橋さんが歌◎演技◎ダンス◎、そしてちゃんと皆が笑えるネタを作れる(ものすごく重要)(ツキステとは違うね!)のでポテンシャルすごいな!と思いました。個人的には滑舌がめちゃくちゃいいのがすごいと思います。喋り方を聞いていて一切不快にならない役者さんって実際あまりいない気がするので、もっと別舞台でも見てみたいと思いました。とりあえずギャグマンガが大好きな人は行ってほしいシリーズです!

 

 

 

  自分でも思った以上にまとめ忘れていて引きました。ちなみにこの中で一番楽しかったのはデビミュです。推し出てないのに。まだまだ感想を書いていないものがいくつかあるので、それはまた次回書きたいと思います。

 

 

 

 

 

最近見た舞台について

 

 3ヶ月近くもログアウトしている間にいくつか舞台を見てきました。そのことについてざっくりと感想をまとめてみたいと思います。

 

舞台『アルカナ・ファミリアEpisode3 幽霊船の秘密』

 

 この夏で一番楽しかった舞台ことプリステに出ていて気になった役者さんが出ていたので行ってきました。原作をほとんど知らない上に、プリステからは排除されていた「乙女向け」の要素が多分に含まれたコンテンツを楽しむことができるか不安でしたが、非常にたのしかったです。ヒロイン一人に対して相手となる男性が6人(7人?)いるのですが、その全員に平等に見せ場があったのでだいたいのキャラクターの把握ができました。あとタイトルからシリアスかと思いきや思った以上にギャグが多かった。特に寝ているヒロインに対してキャラ一人ひとりが入れ替わりに思いを告げるシーンでめちゃくちゃ笑いました。それからエンディングの他己紹介ソングで校條さん演じるデビトがどえらいセクシーなダンスを踊るのですが、紹介するキャラがパーチェ(陽気な大食らい)なので歌詞とのギャップが大きくて愉快でした。ちなみに私はルカが好きです。

  

ミュージカルテニスの王子様 青学vs立海

 

 前述の通り夏の間はプリステに熱をあげていたため、久しぶりにTDCに足を踏み入れました。改めてみると劇場がめちゃくちゃ大きくてびっくりしました。関係ないですね。当たり前ですが東京楽で見たときよりみんな歌も演技もうまくなってました。すごいなぁ。前田さん演じる赤也が最初見たときから本物の赤也だ!!と思ったのですが、相変わらず生意気でエースで幼くて未来を感じさせるところが本当に赤也でした。乾vs柳の回想シーンで毎回変な笑いがこみあげてくるのはもう許してほしい。何で笑っちゃうんだろう。あとは佐伯のソロパートに魂を奪われたのであんまり記憶にないです。早く彼のひとつやり残したことが聴きたい。

 

2.5次元ダンスライブ ツキステ。 第四幕 Lunatic Party

 

 プリステキャスト繋がりでツキステにも行ってきました。これはさすがに予習が必要だと思い円盤を購入して予習したのですが、「ライブパートで立つ」という特殊なルールに面食らってしまい、結局本番直前までメンバーカラーもいまいち把握しきれないままでした。序盤からキャラクターが通路を歩いてくると知っていてもビビりますね。仲田さん足細すぎませんか?内容としては、お当番回というのもあるのですが、黒年長とホケキョくんが一番印象に残りました。ホケキョくん、背が(おそらく)一番高いのに歩き方がぴょこぴょこしていてかわいい。劇中でユニットソングが使われる演出には、往年の女児アニメを思い出して胸が熱くなりました。ハジマリノハル、ほぼふたりはプリキュアでしたね(?)

 

ポセイドンの牙 ver.蛤

 

 めっちゃ雨。公演期間ずっと雨降ってたのには参りましたが内容はかなりハチャメチャで面白かったです。ただ神話が元ネタなのでアホの自分は脳内で噛み砕くのに時間がかかりました。ツキステに続いてこの舞台も客降り演出が多く使われていたので、なんだかハラハラしました。別に何も起こらなかったけど。小松さん演じる生方英がチャラくて馬鹿だけど仲間から外れることを誰よりも恐れていたという、ちょっとずる過ぎない?と思うキャラクターで好きにならざるをえなかったです。公演終わりに「生方くんヒモにしたい」と友人に言ったところ全力の同意を得られました。 

 

Asterism⁂ vol.05 [No-Limit Replays]

 

 初演の感想を見て、「絶対行く!!」と心に決めて行きました。結果当初の予定よりもチケットが増えました。劇場が狭いので双眼鏡を使う必要がないのですが、どうしてもとあるシーンの表情が見たくて使ってしまいます。エースケと先生は一度見たら絶対あららわりと簡単にフォーリンラブするキャラだと思います。マジでずるい。正直言ってここ最近行った中で一番楽しい舞台です。お話は物凄く辛いのですが、観終わった後の満足感がすごいです。これで当日券5000円な上にアフターイベントが充実してるの、サービス精神旺盛すぎませんか?私は6日に見た、紅白歌合戦ガッシュベルやデジモンゾイドのモノマネをする校條さんと鷲尾さんの姿が未だに頭から離れません。年明けのGEKIIKE本公演も行きたくなりました。

 

  

  とりあえずこんな感じです。舞台以外ではプリステのファンミと仲田さんのバースデーイベントに行きました。そちらもいつか感想を書けるといいな。こうやってまとめると、意外といろんな舞台を観に行っていたんですね。見る前までは「早く○○見たいなぁ」という気持ちでいっぱいなので気付かなかったです。そして一体誰を推しているのか全くわからなさがすごいですね。舞台を見る度に好きな俳優さんが増えていくハッピークソオタクです。また思い出したら書き足したいと思います。

 

 

若手俳優応援スタンス

 

 

ブログを始めたきっかけの一つが、自分の応援スタンスについてまとめたかったことなのでこれを機にまとめました。

 

 基本情報 

都内手渡しといえば池袋新宿渋谷だと考えている関東圏在住の学生です。成人はしています。平日ソワレが18:30開演でも、頑張ればどこの劇場(銀河劇場は除く)でもだいたい間に合う場所に位置する大学に通っています 。

俳優よりも舞台が好きで、舞台よりも自分のプライベートな時間が好きです。とにかく家が大好きなのであんまり家から出たがりません。おうちサイコー!!

「無理のない観劇ライフ」がモットーです。

舞台以外だと商業BLとリカちゃん人形が大好きです。

 

推しについて

 好きな俳優さんが2人います。どちらも主に2.5次元舞台に出演されています。その時通っている現場で熱量が変わりますが、基本的にはどちらも同じくらい大好きです。それから、最近通っている現場で気になる俳優さんがもう一人増えました。今後推すかはまだ決めてません。

 

好きになる基準

 

とにかく顔です。こればっかりはどうにもなりませんでした。

好きな顔の傾向としては、

  • 黒目の大きいたれ目
  • 鼻筋がスッと通っている
  • 薄い唇

多分こんな感じです。自分でも引くほど面食いなので、みんながイケメンだと評する顔が好みです。ただ、顔がどんなに好みでも他に好きになった所がないと推したいとは思いません。推しAさんは歌、推しBさんは役に対する考え方が好きで推しています。

推し2人の上記以外の共通点は、それなりにガタイがいいことです。

 

現場に行く基準

基本的には2回以上行くようにしています。予想より楽しかったら譲渡を探したり当日券に並んだりします。嫌いな運営・脚本だった場合は、一回だけ行く・もしくは一度も行きません。先にも書きましたが自分の生活が第一なので、全通もカテコゼロズレを狙った席交換もしたことがないし今後するつもりもありません。

値段以上に価値を感じられる舞台を見たいと考えているので、推しが出ていない舞台にも行くことがあります。また、好きな原作の舞台化作品も観に行きます。最近だと、『ジョーカー・ゲーム』と『黒子のバスケ』の舞台に行きました。

 

イベントに行く基準

ファンミーティングは予定のない限り行きます。バスツアーは社会に出て働きだしてから行こうと考えています。ところでこの欄を書いていて思い出したのですが、そもそも推しBさんは個人イベントをやらない(やったことがない)俳優さんでした。そのためかイベント自体に縁遠いです。やってほしい……。

 

グッズ・映像を買う基準

個人ブロマイドとパンフレットは絶対に買います。ノリと勢いと内容に満足した時はブロマイドを複数枚購入して友達に配ります。

映像は舞台がめちゃくちゃ面白かった時のみ購入します。DVDとBDの両方出ている場合はBDを購入しています。

 

雑誌を購入する基準

推しの好みの写真が載っていたら購入します。

 

プレゼント・お手紙について

まだどちらもしたことがありません。プレゼントについては、気に入るか分からないプレゼントを贈るよりも、そのお金でチケットを増やしたいと考えてしまうからです。手紙については字が汚いという理由で書いていません。ですが、どちらも今後やってみたいと考えています。手紙の書き方をブログで練習できるといいな……。

 

同担さんについて

特に何も思いません。ただ、自分が所謂茶の間応援スタイルなので、全通最前が当たり前のような同担さんとは仲良くできないだろうな~と考えています。それから、マナーが悪い人と貶し愛と称して推しを悪く言う人も苦手です。そのためか、他の俳優さんファンの友人が多いです。

 

 

こんなところでしょうか。自分が推しに対してお金を使わないので、毎週のように高額プレを贈っている人を見るとすごいな~~!って思います。そういうことは他の熱心なファンの方に任せて、自分は自分ができる範囲内で推しを応援したいと思います。おいしいごはんも食べたいしリカちゃん人形の服も買いに行きたいので。あと万が一推しに何かあった時の逃げ道を作っておくという目的もあります。こんな状態で推しと言っていいのかわかりませんが、しばらくの間はそう呼ぼうと思います。

 

このような感じで今後も推しのことをゆるく応援していく所存です。

 

 

 

ブログ始めました

 

初めまして。プロフの通り舞台とごはんが大好きなオタクです。名前はまだないです。

 

Twitterで話すには長すぎる舞台の雑な感想や、好きな俳優さんに対して思ったことを書きたくなったので始めました。

 

気まぐれで始めたブログなので、更新頻度の低い自己満ブログになると思います。とりあえず、好きな俳優さんが炎上しない間は続けていきたいです。

よろしくお願いいたします。